misuzudo/美篶堂 bindery/製本 shop/ショップ studio/工房 studio/スタジオ onlineshop/オンラインショップ  
about us/美篶堂について
access/アクセス
link/リンク
facebook/フェイスブック
 
information
 


2019年6月1日(土)・2日(日)
10:00−17:00

場所:伊那製本所

.
タイムスケジュール(2MB)  各イベント会場詳細 (10MB)

フェイスブックにイベントページが出来ました☆→
各イベントの詳細などもリンクされています。
是非ご参加下さい☆

 

『美篶堂伊那製本所直売マーケット始まりました★』

美篶堂の伊那製本所では本やノートが毎日出来上がります。 紙を指定の寸法に断裁し、専用の道具を使い、経験をつんだ職人が製本をします。
普段は製作の場ですが、手製本の魅力をより知って頂ければと、 昨年おやすみしておりました、伊那の製本所での直売を再開する事になりました☆

●木・金曜日:商品販売(13:00〜17:00)
毎週木、金曜日に伊那製本所で、美篶堂商品の販売、紙の量り売りを行います。
(※平日に行っていた紙の計り売りは、2月より木、金曜のみとなります。祝日はお休みになります


●第一土曜日:商品販売、製本相談
(11:00〜17:00

在中スタッフ:小泉翔
月に一度、第一土曜日には、商品販売の他、製本の相談も無料でお受け致します☆ちょっとした疑問から、詳しいご相談までお気軽にご相談下さい。
※当日はスタッフが1人の為、お待ち頂く場合もございます。ご協力お願いいたします。

---------------------------------------------------



■2019年6月1-2日 美篶堂まつり開催予定■

 

自由学園明日館
2018年後期公開講座一覧
手製本の楽しみ
アコーディオンアルバムと角背製本
製本講師:美篶堂 上島明子
2019年 @2/1
 A3/1 B3/29 (全3回)
金曜日 19:00 〜 20:30
 
お申込み受付は (2018/9/4より)

 

高遠で始まった「高遠文芸賞」の受賞作品を
美篶堂が製本させていただきます。
応募の詳細はコチラをご覧ください→


応募期間 2018/11/1-2019/3 末日まで

高遠文芸賞とは
高遠ブックフェスティバルは、2009年の初開催より10年が経過しました。 本の販売をはじめ様々な高遠の楽しみ方の提をご提案して参りましたが、 10年という節目の年を迎え、実行委員会の夢でありました 「高遠」にまつわる作品との出会いを求め「高遠文芸賞」の設立を宣言致しました。 これまでの「本を”買う””読む”」に「書く」を加え次なる本の町高遠を目指して参ります。 本を通じて高遠をより多くの人に知ってもらい、そして好きになってもらいたい 高遠ブックフェスティバルの開催時だけではなく ?四季折々の町の風景や、人々に触れ合う中で名あなたの想う「高遠」を綴ってください
(HPより)

 
*美篶堂の本*

美篶堂書籍第5弾


はじめての手製本−改訂版−


製本工房美篶堂とつくる文房具
増補版

材料がついている本。
美篶堂書籍、第四弾☆

材料がついている本。
美篶堂書籍、第三弾☆

材料の切り取り方はコチラ

材料を切り取った後はコチラ

美篶堂書籍第六弾☆

2017年+4月18日発売+
B5変形/フルカラー/112P/
出版社: 河出書房新社

 
 
 
 
  news

美篶堂ショップ

◆通常営業時間◆
月−金 10:00−19:00
土日祝・休


◆臨時営業時間◆
5月15日(水)10:00-17:00
5月23日(木)10:00-17:00

--------------------
〒 101-0054
東京都千代田区神田錦町
3-18-3
錦三ビル2階 見本帖本店内
03-5282-3265(TEL・FAX共通)

地図はこちら→


Blog
美篶堂の日々
みすずノート拝見など

みすず堂スタッフブログ
美篶堂の商品をスタッフがひとつひとつ詳しく紹介していきます☆

フェイスブック

本づくり学校
本づくり学校ブログ


 

2019年4月21日(日) 11:00〜17:00
『本づくりと〇〇を楽しむ日2019』開催〜Let‘s Enjoy Book Arts and Craft』
場所:東京堂ホール(東京・神保町)
入場料:500円
主催:本○2019実行委員会
後援協力:#本づくり協会
参加しました。

2019/04/19 『散歩の達人』5月号No.278「神田・神保町・日本橋」4/20発売の『□□□×文房具が熱いのです。』のコーナーで美篶堂ショップが紹介されました。
『本をつくる 書体設計、活版印刷、手製本――職人が手でつくる谷川俊太郎詩集』刊行記念展
会期:4月9日(火)-4月14日(日)
13時-20時(最終日18時迄)月曜定休

鳥海 修 /高岡 昌生 /美篶堂 著
永岡 綾 取材・文
本づくり協会 監修
主催:森岡書店
協力:河出書房新社/ea/本づくり協会

●書籍と活版印刷の詩集『私たちの文字』(『本をつくる』と合わせたブックケース入)の展示販売。
●鳥海修氏の新書体「朝靄」の原字や、高岡昌生氏の金属活字組版、撮影の高見知香氏の写真パネルの展示。
●著者達愛用のステーショナリーの限定販売等。

○高岡昌生ギャラリートーク
日時:4月11日(木) 18時30分-19時30分
場所:森岡書店銀座店内
定員:15名 参加費:1000円

○鳥海修トークイベント 対談 永岡 綾
日時:4月14日(日) 15時-16時30分(14時30分開場)
場所:森岡書店銀座店特設会場
参加費:1500円
参加希望の方は森岡書店までお電話にて申込ください。
森岡書店:東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1階
03-3535-5020

2019/03/25「北海道新聞」朝刊・文化コーナーで「私たちの文字」が紹介されました。

いのちの木×美篶堂
本づくり学校 修了展
応用科5期・基礎科6期 本づくり学校修了生作品
本づくり学校生の一年間の成果の1冊を 会場であるいのちの木で展示
会場:いのちの木
2019/3/9(土)−3/23(土) 13時00分〜17時00分
※3/10(日)、3/17(日)はお休みです。
※最終日23日は講評会のため、本づくり学校生限定となります。

 

過去のnewsはこちら*2009

 
top ▲
 credit
  binderyshopstudiogalleryonline shopabout usaccesslinkdiarybbshome